FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『黒の癒し手』第3話 持つ者の責務 更新いたしました


こんばんは。ふじまです。
いつもありがとうございます。


第3話 持つ者の責務」更新いたしました。


前話から少し時間がかかってしまいました。
大変お待たせいたしました。

ちょっと説明っぽい部分が続きますので、今日はちょっと短めです。





以下、拍手 レスです。


>続き待ってました!様

拍手コメントありがとうございます!
がんばりますっっ



>tenko様

拍手コメントありがとうございます!

そうですよね。
小さい子供の癇癪なんて抑えようがないですから
どうしようもありませんよね。
tenko様のおっしゃるとおり、大人でも治療中痛みで暴れてしまう方もいらっしゃるかもしれませんよね。
リィーンもこれからどうしようかと悩むことだと思います。



>ひえ様

拍手コメントありがとうございます!

あれ? 拍手送信エラー出ていましたか? すみません。
再送ありがとうございました。

はい、リリアムも少しずつ日常を取り戻して落ちついてきてます。
もう幼児みたいな駄々をこねたりは……しない……でしょう(笑)

アルファポリスCM、私も見ました!
リィーンがちらりと見えて、私もテンションあがりましたよっ
あのCMで『黒の癒し手』にも興味を持ってくださる方が少しでも増えたらうれしいな、と思っています。
ゲートのアニメも毎週楽しんでます。



>飛龍様

拍手コメントありがとうございます!

お久しぶりのコメント嬉しいです♪
いつも細かくつっこんでくださって楽しませていただいています。

ザムリィクス男爵はカンザック男爵に続き、残念男爵に一人追加ですね(笑)

神殿の視点で見れば、リリアムをああいう風に育てたのは
「矯正」なんでしょう。
前大神官については、今後、少しだけ触れます。

『治れ』でどうやって部位を認識しているのか、『ガイアの申し子』は
摩訶不思議です。

癒しの術を使う申し子は、ガイアが必要にかられて、
使いやすい場所にいる使いやすいヒューマンを選んで
力を与えているわけです。
技術も知識もなくても癒しができなくては困るんですね。
とくにリリアムはその時まだ幼児でしたから、
だからこその『治れ』一言チートなのでしょう。



>バーマイスター様

拍手コメントありがとうございます!

おっしゃるとおり、孔明君は琥珀王の時代にあの地に呼ばれましたが、
琥珀王とは会っていません。
琥珀王の『縁の者』だとその当時知っていたのは、ガイアだけですね。
孔明君自身も、そのことを知らないまま亡くなりました。

琥珀王のところにいた、とは書いていません。
ちょっとわかりにくかったでしょうか?


ノーチェとリィーンの価値観の違いは大きいですよね。



>飛龍様

再びのコメント、ありがとうございますっ

そうなんですよね。しゃれになんないんですよ。
世界の頂点魔王様と一般ピープル リィーンでは、価値観や常識が
違いすぎます。
そのあたりが表現できればな、という回でした。

フェチや萌えはいったい誰が広めたんでしょうね。
歴代『縁の者』の人生もけっこう作りこんでいるんですが、
いつか公開できればいいなと思っています。



>斎木リコ様

コメントありがとうございます!

はい、やっとまた開始しました!
楽しんでくださると嬉しいです。

ノーチェ、重いですよね。リィーン大変だと思います。



>吼。様

おお!
ハマるとおっしゃっていただけると、ふじまも嬉しいです!
その御言葉でパワーがもりもりですっ

Web更新も書籍版も、楽しんでくださると幸いです。



>きたさん様

コメントありがとうございます。

HP8ケタの魔王からすれば、もう人間なんて弱すぎて
だからよけいに過保護になっちゃうんですね。

応援ありがとうございます!




コメントなしの拍手の方も、ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ふじま美耶

Author:ふじま美耶
ふじま美耶です。

「小説家になろう」でもオリジナル小説を書いております。
『黒の癒し手』連載中です。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。